ホーム > 審美歯科

審美歯科

審美歯科について

審美歯科について

口元を美しくすると、自信を持って生活が送れます。
審美歯科は歯の色や歯並び、かたちなど、美しさにスポットをあてた歯科医療のことです。
笑った時の銀歯が気になるとか、歯茎の黒ずみが気になる、すきっ歯が気になるなどなど、歯にコンプレックスをお持ちのかたは大勢いらっしゃいます。ですが、ご安心ください。イメージされているような大掛かりな手術を行う事はほとんどなく、治療を行う事ができます。歯がきれいになると、性格もより明るくなったり、より自信をもって仕事や趣味、様々なものに取り組めたり、生活を一遍することもございます。当院では、女性医師が女性ならではの目線でアドバイスをさせていただきます。まずは、お気軽にカウンセリングを受けてみませんか?

歯を白くしたい方へ
銀歯が気になる方へ
セレックについて

歯を白くしたい方へ

歯を白くしたい方へ
歯を白くしたい方へ
歯を白くする場合は、歯の表面だけの場合は、クリーニングをしますが、しつこい黄ばみに関してはホワイトニングにて処置をいたします。ただし、歯肉に問題あったりする場合、ホワイトニングをすぐに行う事はできません。 そこで当院では、しっかりと歯周病の治療を行い、お口の中の問題が無い状態でホワイトニングを行っておりますので安心してご相談下さい。

当院では、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの両方を行っております。
  • オフィスホワイトニングについて
    院で行うホワイトニングの事を指します。オフィスホワイトニングは通院が面倒な反面、短時間で白くなるというメリットがあります。1回約30分で行えるので、お時間の無い方や早く白くしたいという方にお勧めしています。
  • ホームホワイトニングについて
    ご自宅で行えるホワイトニングの事を指します。一度、来院していただき、歯型を取ります。そして、患者さんの歯型に合ったマウスピースを作製して、ご自宅で上手にホワイトニングを行える方法をレクチャーいたします。
    1日3時間以上、歯を白くするホワイトニング剤を塗付したマウスピースをはめていただくと1週間でかなり、効果が出てきます。

銀歯が気になる方へ

銀歯が気になる方へ

銀歯を白くする治療について
銀歯を白くする場合、今の銀歯を外して白い陶材のものに取り換えます。銀歯にも1本まるまる被せたクラウンと虫歯を削った後を詰めたインレーと2通りございます。

白い被せ物 クラウン
素材としては、オールセラミックという白い陶材で出来た被せ物や、メタルボンドという土台が金属で表面がセラミックのもの、あとはレジンとセラミックを混ぜて作られたハイブリットセラミックを扱っております。
値段と見た目と耐久性と患者さんによって選ばれるものが変わってきます。


白い詰め物 インレー
インレーの素材は、セラミックと保険のレジン(プラスチック)を混ぜてつくったハイブリットセラミックや、100%セラミックでできたポーセレン、などがあります。いずれも、奥歯の詰めものとして使用されるほど強度の強いものになっております。

セレックについて

セレックについて
セレックついて
セレックとはコンピュータによって歯の詰め物や被せ物を設計・制作するシステムの事を言います。 3D光学カメラで歯を撮影し、コンピュータで作製するので従来のように歯型を取る必要がありません。

セレックのメリットについて
  • コンピュータにより正確に作製されるのでより精密な被せ物や詰め物をご提供できます。
  • その日に作製いたしますので、早ければ翌日にはご提供できます。
  • 技工所を通さずに作製が出来るのでマージンがかからず通常より安価で提供できます。

☆みどりデンタルクリニックの診療案内

みどりデンタルクリニック 電話番号:047-482-3472