医院ブログ

2019.03.29更新

こんにちはni

今回は、インフルエンザをはじめとして

咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症を

他の人にうつさないよう、

「咳エチケット」を解説致します。

 

まず、違反の例です。

❌咳やくしゃみを手でおさえる

 その手にウイルスが付着します。

 ドアノブなどを介して、

 他の人に病気をうつす可能性があります。

 

❌何もせずに咳やくしゃみをする

 しぶきが2mほど飛びます。

 しぶきに病原体が含まれている可能性があります。

 

そこで、3つの咳エチケットのご紹介ですstar

 

 ①マスクを着用する(口・鼻を覆う)

 鼻から顎まで覆い、隙間がないようにつけましょう。

 

⚠️マスクがない時

②ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う。

 ティッシュ:使ったらすぐにゴミ箱に捨てましょう

 ハンカチ:使ったらなるべく早く洗いましょう

 

⚠️とっさの時

③袖で口・鼻を覆う

 マスクやティッシュ・ハンカチが使えない時は、

 袖や上着の内側で口・鼻を覆いましょう。

 

こまめに手を洗うことでも、

病原体が拡がらないようにすることができます。

他人への感染を防ぐため、

咳エチケットを行いましょうflower2 

咳

 

 

 

 

投稿者: みどりデンタルクリニック